スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神、伊藤隼太外野手を単独指名

itoushuuta.jpg

[抜粋:毎日jp]

プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議は27日午後5時から、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で始まった。

1巡目では大学ナンバーワン左腕の東洋大・藤岡をロッテ、横浜、楽天の3球団が指名し、抽選の結果ロッテが交渉権を獲得した。
甲子園経験がないものの、高校通算71本塁打の大型内野手、高橋(東海大甲府)にオリックス、ヤクルト、中日の3球団が指名し、中日が引き当てた。
首都大学リーグ新記録の通算14完封を達成した菅野(東海大)は巨人の原監督のおいという血縁で巨人の単独指名と見られたが、日本ハムも指名。日本ハムがよもやの交渉権を獲得した。

このほか、ソフトバンクは地元・九州の右腕、武田(宮崎日大高)、阪神は走攻守そろった外野手の伊藤(慶応)、西武は現在開催中の都市対抗大会でも好投した右腕の十亀(JR東日本)を単独指名した。

外れ1位で、横浜、巨人が左腕・松本(英明)で競合、巨人が交渉権を獲得した。外れた横浜は唐津商の北方を指名。
楽天は武藤(JR北海道)、オリックスは安達(東芝)、ヤクルトは今夏の甲子園で準優勝した川上(光星学院)を単独で指名した。これで12球団の1位指名が決まった。




- - - - - -

阪神、久々の単独指名は伊藤隼太外野手。


来年はマートンの去就に金本の肩の状態が微妙、
加えてセンターに定着出来る突出した若手のいないチーム事情を考えれば、最高の1位指名になったのではないでしょうか。

伊藤選手は慶応大のキャプテンで、チャンスに強くスター性もある大学球界No.1のスラッガー。
外野守備・走塁もすでにプロで通じるレベルと走攻守3拍子揃っていて、
1年目からレギュラーも十分狙える高い総合力と呼び声が高い選手です。

チャンスに強くスイングスピードが早くて、盗塁・チームバッティングも出来て、練習の虫で外野手…
”高橋由伸2世”と呼ばれていましたが、まるで阪神移籍当初の3番時代の金本!??


次代のタイガースの中軸を担う良い選手になってほしいなぁ…成長が楽しみですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。