スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岸辺露伴 新宿へ行く」展

gucciaraki.jpg

ブランド創設90周年を迎え、GUCCI新宿がリニューアルオープン。

それを記念して、昨日17日より「ジョジョの奇妙な冒険」著者の荒木飛呂彦先生の原画展
「岸辺露伴 新宿へ行く」が開催されています。

店舗3Fフロアにて、荒木先生が描き下ろしたSPUR10月号の表紙や
ファッションイラストの原画6点、また、その6点のイラストで描かれた
グッチ2011・12年秋冬コレクションの服やバッグ、スニーカーなどが展示(販売!?)されている様です。
合わせてグッチ新宿のウィンドウも「岸辺露伴 グッチへ行く」をスペシャルフィーチャー。


GUCCI × HIROHIKO ARAKI × SPUR「岸辺露伴 新宿へ行く」

期間:2011年9月17日(土)~10月6日(木) 11:00~20:00
会場:グッチ新宿
住所:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル



これは斬新。行ってみたいですね~。




sspur.jpg

「岸辺露伴 グッチへ行く」は、
「グッチの歴史と伝統にインスピレーションを得て描いた」とされる作品で、
イタリア・フィレンツェのグッチの工房を舞台としたオールカラー16ページの読み切り短編。

SPUR10月号に別冊付録として封入されています。これも買わねば…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。