スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パネライ銀座ブティック

FC2ブログの利用は初めてなので、
投稿に慣れる為にも前ブログの記事を転載します。



001.jpg
私の愛するイタリア時計、
「パネライ」の直営ブティックに初めてお邪魔した時の記事です
(撮影の許可をいただきました。)




002.jpg

船窓をモチーフにしたウィンドウ、






003.jpg

壁面のウェーブは波をイメージ、






004.jpg

チーク材・床の大理石はイタリアから輸送、






005.jpg

そしてそして、
ごちそうになったドリンクまで現地から取り寄せたブラッドオレンジジュース






006.jpg

パネライはあらゆるモデルが出てますが、
外観は大きく分けると「ルミノール」「ラジオミール」の2種類になります。


これはパネライの歴史が関係していて、
戦時中に、イタリア海軍が得意としていたのが
海中で直接、魚雷にまたがって敵の潜水艦を爆発させるという奇襲作戦でした。




1(7).jpg
(低速魚雷「SLC」)


その為に海中の暗闇での高い視認性・防水性が必要で、
それを受けて世界で初めて軍用のダイバーズウォッチを開発したのがパネライだったんです。

そういう事情もあり当時はパネライの存在自体が軍事機密扱いで、
1990年代に入るまで市販される事の無かったという伝説の時計なんです。


ルーツが軍用でしかなかった以上、求められたのはあくまで視認性・防水性であって、
デザインや技術・素材は当時からずっと受け継がれている、という訳です。


今回ストラップ(ベルト)を購入、
小一時間滞在して、なんと色々お土産までいただきました


今度お邪魔するのはオーバーホール頼む時かなぁ。
ものすごく楽しい時間でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。