スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー、ヤンキースへ移籍

05237329.jpg
[抜粋:日刊スポーツ]

メジャー12年目のマリナーズ・イチロー外野手(38)が23日(日本時間24日)、ヤンキースへ移籍することが決まった。ヤンキースのマイナー、ミッチェルとファークワーの右腕投手2人とのトレードが成立した。

イチローはオリックスから2001年にマリナーズへ移籍し、1年目の01年に首位打者とア・リーグ最優秀選手賞(MVP)を獲得。
04年にも首位打者となった。今季はここまで402打数105安打で打率は2割6分1厘。打点は28で本塁打は4。

イチローは移籍会見で、目をはらし声を詰まらせながら
「11年半ありがとうございました。良かったときも悪かった時も同じ時間を共有してきたと思うと感慨深い。どんなときもファンの方が支えだった。ユニホームを脱ぐのは寂しい」とマリナーズに対し感謝し、
続けて「オールスター休みに自分なりに考え出した結論は、20代の若い選手が多いこのチームの未来に自分がいるべきではない。自分も環境を変えて刺激を求めたいと思ってきた。そうであれば、できるだけ早くチームを去ることがいいのでは」と、移籍に至った経緯を説明した。

両チームはこの日、マリナーズの本拠のセーフコフィールドで対戦し、ヤンキースは黒田博樹投手が先発予定となっている。



- - - - - - -

当時イチロー選手が大リーグに挑戦した時、
日本人野手がどれだけ活躍できるか未知数だったのに高額で獲得に乗り出してきたマリナーズ。
交換トレードの多いMLBで11年間も在籍し、すっかりマリナーズの顔だっただけに本人もファンも、未だに信じられないのではないでしょうか。

どうせヤンキースに行くなら、ワールドチャンピオンを狙ってほしいですね


[PR]電気ろうそく ミニ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。