スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANERAI「TIME AND SPACE」展

C360_2012-01-21 12-41-12

新宿伊勢丹にて18日より開催されている
「TIME AND SPACE~A TRIBUTE TO GALILEO GALILEI展」

P.3000の分解デモンストレーションと合わせて観に行ってきました。



C360_2012-01-21 13-51-22

C360_2012-01-21 14-50-12_org




日本初展示、立体トゥールビヨン搭載の超複雑時計「PAM00365」
C360_2012-01-21 14-46-46_org

裏面の夜空表示(星座を描いた文字盤が1年かけて1回転する)は、購入者の都市に合わせて設定できるそうです。




2011年のSIHHで最も注目を集めたモデル「PAM00372」
C360_2012-01-21 14-52-04

分解デモはこの時計で行われました。

実物を手に取るのは初めてでしたが、47mmというケースサイズ、全然気になりませんね。急に欲しくなってきた~


[PR]位牌 販売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。