スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Antique Watch Debut

IMG_0950.jpg

オメガ スモールセコンド付 1937年 トリプルサイン


※トリプルサイン
文字盤、ケース、ムーブメントの3つのパーツに同一メーカー銘が刻印されている時計。



訳の分からない急な物欲と出逢いとのおかげ!?で、アンティーク時計に手を出してしまいました。
初めてのアンティーク時計はOMEGAです。


懐中時計からコンバートされた時計という事でケース径は約48mmとかなり大きめですが、
フォーマルにも、カジュアルにも合わせやすいシンプルで落ち着いたホワイトの文字盤。



IMG_0952.jpg

長針・短針は共にブレゲ針。
昔の時計はこの様なデザイン(いわゆる、"ブレゲ・フェイス"?)が多かったのでしょうか。



IMG_0954.jpg

IMG_0958.jpg

裏蓋は圧着で閉じるタイプで、内側にオールドオメガのトレードマークと共に
「SWISS MADE FABRICATION SUISSE」の文字が。

この刻印は、この時計が全てスイスのみで組立て・製造された時計であることを示すものだそうです。



IMG_0959.jpg

裏蓋内部には防塵カバーが。



IMG_0960.jpg

ムーブメントにもOMEGAの刻印が。



IMG_0962.jpg

パンプキンスタイルの竜頭。



IMG_0966.jpg

風防はドーム型のプラスチックガラスに、
ベルトはブラウンのベルトに換装されています。


文字盤にヒビ割れや欠けなどもなく、日差も-1~2分と及第点。
視認性は言わずもがな、6時位置にスモセコも付いていて普通に日常使いできそう。


アンティーク時計は防水性も皆無で衝撃に弱い、リューズ巻きすぎたらいけない、多少の誤差は当たり前、、、
何かと取り扱いの難しいイメージが先行して敬遠しがちでしたが、これから勉強して上手に付き合っていきたいと思います


[PR]位牌 販売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。