スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ対応手袋!?

201sumaho.jpg

[抜粋:京都新聞]

冬の節電が12月から本格化するのに向け、京都市内の百貨店が服装の工夫で暖房を減らす「ウオームビズ」商品の販売に力を入れている。
人気のスマートフォン(多機能携帯電話)対応の手袋などの新商品も次々登場。
暖かい日が続いて冬物衣料は滑り出しが鈍かっただけに「楽しく、おしゃれに節電を」と訴求し、巻き返しを狙う。

今年から店頭に並ぶスマホ対応手袋は、指先に導電性の糸や特殊な繊維が編み込まれ、着けたままスマホのタッチパネル操作できる。
一般品は電気を通しにくかったが、通勤時などに手袋を外すことなくスマホを使えて便利だ。

値段は3千円前後で、大丸京都店(下京区)では20~30歳代を中心に売れている。
服に合わせやすいグレーやベージュの無地、横じま柄が人気で、「今後の伸びに期待している」という。




- - - - - -

現行ほとんどの機種で静電容量方式(画面に触れた指が電気を通すのを感知)の
タッチパネルが採用されているスマートフォン。

この手袋は指先に導電性の糸などが編み込まれていて、着けたままスマートフォンが操作できるとか。
種類もたくさんあって、デザインだけでなく感度(操作性)や対応している指の本数、
手袋としての保温性とかそれぞれに特徴があるみたいです。

これは欲しい…こういう商品前からあったみたいですが、全然知らなかった…(笑)


[PR]仏壇 販売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。