2012年07月

イチロー、ヤンキースへ移籍

05237329.jpg
[抜粋:日刊スポーツ]

メジャー12年目のマリナーズ・イチロー外野手(38)が23日(日本時間24日)、ヤンキースへ移籍することが決まった。ヤンキースのマイナー、ミッチェルとファークワーの右腕投手2人とのトレードが成立した。

イチローはオリックスから2001年にマリナーズへ移籍し、1年目の01年に首位打者とア・リーグ最優秀選手賞(MVP)を獲得。
04年にも首位打者となった。今季はここまで402打数105安打で打率は2割6分1厘。打点は28で本塁打は4。

イチローは移籍会見で、目をはらし声を詰まらせながら
「11年半ありがとうございました。良かったときも悪かった時も同じ時間を共有してきたと思うと感慨深い。どんなときもファンの方が支えだった。ユニホームを脱ぐのは寂しい」とマリナーズに対し感謝し、
続けて「オールスター休みに自分なりに考え出した結論は、20代の若い選手が多いこのチームの未来に自分がいるべきではない。自分も環境を変えて刺激を求めたいと思ってきた。そうであれば、できるだけ早くチームを去ることがいいのでは」と、移籍に至った経緯を説明した。

両チームはこの日、マリナーズの本拠のセーフコフィールドで対戦し、ヤンキースは黒田博樹投手が先発予定となっている。



- - - - - - -

当時イチロー選手が大リーグに挑戦した時、
日本人野手がどれだけ活躍できるか未知数だったのに高額で獲得に乗り出してきたマリナーズ。
交換トレードの多いMLBで11年間も在籍し、すっかりマリナーズの顔だっただけに本人もファンも、未だに信じられないのではないでしょうか。

どうせヤンキースに行くなら、ワールドチャンピオンを狙ってほしいですね


[PR]電気ろうそく ミニ
スポンサーサイト

ジョジョ、アニメ&ゲーム化決定!

araki--jojo2012.jpg
[抜粋:楽天woman]

5日、漫画家・荒木飛呂彦氏の執筆生活30周年、代表作「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年を記念して開催される「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」の記者発表会が六本木ヒルズにて行われた。
東京展のほか荒木氏の故郷である仙台展、グッチとのコラボレーションによるイタリア・フィレンツェ展の計3か所で開催される。
またTVアニメが10月から放送開始になるほか、プレイステーション3専用新作ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の製作が決定したことも発表された。

「ジョジョの奇妙な冒険」とは、1987年から集英社発行の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」誌上で連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で連載が続く荒木飛呂彦氏の大人気作品。

製作が決定したプレイステーション3専用新作ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は、独特な作品世界やキャラクターの魅力を完全再現した、対戦格闘アクションゲーム。
「ジョジョ~」シリーズ歴代の主要キャラが登場し、スタンド、波紋、騎乗、流法など作品に登場した異なるバトルスタイルを対戦格闘アクションというゲームで再現する。

記者発表会に登壇した荒木氏は「ジョジョ~」を25年間描き続けてこれたことに
「先輩に『こち亀』の秋本先生がいるのですが、彼が規則正しい生活していると聞いて…僕もその規則正しい生活を続けているからでしょうか。徹夜はしません!」と25年間続けてこれた秘訣を語る。
また、執筆生活30年であるが、外見が“老けない”ことで有名な荒木氏。
若さを秘訣を聞かれ「最近の質問ナンバーワンです(笑)東京のお水で顔を洗う以外、特に何もしていません(笑)」と話し笑いを誘った。

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」は2012年10月6日(土)~11月4日(日)まで六本木ヒルズにて開催

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」は2012年7月28日(土)~8月14日(火)までせんだいメディアテーク 6階にて開催

プレイステーション3専用新作ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」は2013年発売予定 公式HPは→コチラ



- - - - - - -

jojo3-2012.jpg

福井マラソン2012、10/7開催へ

fukui201244210.jpg
[抜粋:福井新聞]

第35回記念福井マラソン(福井新聞社、福井市、福井陸協主催、特別協賛・富士通)の開催要項が決まった。
福井市街地の幹線道路を駆け抜ける都市型コースを舞台に、10月7日に行う。7月2日から申し込みを受け付ける。

日本陸連公認・福井新聞マラソンコースで、ハーフ(21・0975キロ)、10キロ、5キロの3コース。
長い直線距離に、広い道幅で爽快感たっぷり。アップダウンが比較的少なく記録も狙いやすい。

制限時間はハーフが2時間半、10キロが2時間、5キロが50分。
午前9時のハーフ公認の部を皮切りにスタートする。1キロごとに距離表示の看板がある。

男女別、年代別などの計34部門。ハーフには公認と一般、5キロには男女別のチーム対抗の部があり、出走者は個人種目とともにチーム戦も楽しめる。

開会式は午前8時20分から福井市中央公園で行う。同公園には仮設トイレを設置する。
表彰式は各種目終了後に県営陸上競技場前で行う。

全ランナーに大会オリジナルのショルダーバッグを贈る。
完走証には公式記録、実測記録、目標記録、部門順位、距離別の総合順位、昨年の記録(前回出場者のみ)などを記載する。県内の特産品などが当たるお楽しみ抽選会もある。

郵便振替、福井新聞本社読者センターへの申し込みは8月24日まで(消印有効)。
インターネット、携帯サイトは8月31日まで受け付ける。
中学・高校生は保護者の同意が必要。中学生は5キロのみ出場できる。

参加料は、一般のハーフ・10キロが3500円、同5キロが3千円。
中高生はすべて1500円。チーム対抗は個人申込料に加え3千円が必要。

問い合わせは福井新聞社事業局内の福井マラソン大会事務局=☎0776(57)5180。



- - - - - - -

福井マラソンの詳細が発表、エントリーが開始されました。

自分は去年に引き続き「ハーフの部」に参加予定です。また前日入りになりそうかなー。宿をとらねば。

同じ大会に2度出場するのは初めてなので、今回の目標はもちろん、去年の自分超えで
最近走れてないので、モチベーション上げる為にも練習記事でもあげていこうかなぁ(笑)


[PR]不動剣 携帯

ジャマイカ選手権、ボルト敗れる波乱

bolt539.jpg
[抜粋:MSN産経ニュース]

陸上のロンドン五輪代表選考会を兼ねたジャマイカ選手権第2日は29日、キングストンで男子100メートル決勝を行い、
世界記録保持者のウサイン・ボルトが9秒86で2着に敗れる波乱があった。

優勝は昨年の世界選手権を制した22歳のヨハン・ブレークで、記録は世界歴代4位の9秒75。
前世界記録保持者のアサファ・パウエルが9秒88で3着だった。

ボルトがこの種目で敗れたのは、フライングで失格となった昨年の世界選手権決勝を除き、
2010年8月にタイソン・ゲイ(米国)の2着となって以来。

上位3選手はロンドン五輪代表入りが確実となった。



- - - - - - -

ボルトばかりに注目が集まりますが、ブレークが凄い。
19歳で9秒台を出したのは史上最年少、
21歳で世界選手権で優勝(去年テグ)したのも史上最年少とこれまた規格外。

ボルトがあくまでロンドンに照準を合わせていて、前回北京の様な走りをしたらさすがのブレークでも太刀打ち出来ないですが、スタートに難のあるボルトにとってもうかうかしてられないのではないでしょうか。

ロンドンまであと26日。
独壇場も良いですが、好敵手がいるというのも熱いですねー


[PR]輪宝 仏具
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。