2011年09月

イチロー選手、今季184安打で終戦

ichiro2011-184.jpg

[抜粋:ISM]

シアトル・マリナーズのイチロー外野手はこの日、本拠地で行われたオークランド・アスレチックス戦に
1番ライトで出場すると、3打数ノーヒット、1四球に終わり、打率を.272に下げた。今季通算安打は184本

一方、途中出場した松井秀喜も2打数無安打で打率を.251に下げている。試合は0対2でマリナーズが完封負け。
マリナーズは67勝95敗、アスレチックスは74勝88敗でシーズンを終了した。

イチローは、184安打に終わり、10年続けてきた年間200安打、打率3割が途切れた
やや寂しい終戦となったものの、7回にはイチローの頭上を越えようかというミラーの打球をジャンピングキャッチしてもぎ取り、スタンドのファンを沸かせている。




- - - - - -

試合後のイチロー談

「なぜか晴れやか。200に一応、区切りが付いた。続けることに追われることがなくなって、ちょっとホッとしています。
 200本って、結構難しいんです。皆さんが思っているより、もうちょっと難しいんですよ」と、笑顔を交えて話した。


- - - - - -

マリナーズの今季最終戦が終了しました。

結局年間安打数は184本に終わり、11年連続200本安打はならず。
また、打率の方も2割7分2厘と、オリックス時代から17年連続で続いていた打率3割も今年で途切れました。


低迷するマリナーズにとって、イチロー選手の活躍は
地元シアトルのファンにとっても一番の見所・モチベーションだそうです。
("ICHI-METER"というイチローのヒット数を表す手作りのパネルがライト外野席で常設されているのはあまりにも有名)

ずっと続けてきたものが途切れたというのは確かに残念ですが、
37歳という年齢を考えても、今年も1年間怪我なくシーズンを闘い切ったというだけで十分すごい。ひとまずお疲れ様でした。


連続した記録というのもあって200本安打だけが毎年メディアの注目を集めてきましたが、
もともと走・攻・守と三拍子揃った選手。来シーズンもまた、華麗なプレーに期待してます
スポンサーサイト

クロノス日本版~ルミノール1950特集~

13171324640370.jpg

"パネライ ルミノール 1950"として、
2011年の新作「PAM00372」の特集が掲載されています。

「PAM00372」は1940年代に実際に製作されたプロトタイプを忠実に復元した、ヒストリック系と呼ばれるモデル。




13171324906551.jpg

↑当時のプロトタイプ



13171325173142.jpg

↑2011年新作「PAM372」


防水用リューズカバー、サンドイッチ二重構造ダイヤル、
ぷっくりと膨らんだプラスチック風防、敢えてコバ処理を省いたカーフベルト、、、

ページ見開きで過去のプロトタイプとの比較がなされています。パネライ好きは買いでしょう

男子マラソン、マカウ選手が世界新記録

20338.jpg

[抜粋:スポニチ]

ベルリン・マラソンが25日に行われ、ケニアのパトリック・マカウ(26)が2時間3分38秒の世界新記録で連覇を達成。
08年のこの大会でハイレ・ゲブレシラシエ(28=エチオピア)がマークした2時間3分59秒の世界記録を3年ぶりに更新した。

マカウは気温11・5度で晴天という好条件に恵まれ、全てのラップを14分台でクリア。
2位に4分以上の大差をつけてフィニッシュした。主要マラソンは4回目での世界記録樹立。

「勝つのではなく、経験を積むことが目標だったが、全てうまくいった。レース人生で最も素晴らしい日になった」。
レース後はすぐにケニアの国旗を掲げてウイニングランをする余裕まであり
「マラソンが新たな時代に突入する一日になったと思う」と胸を張った。



スプリットタイム
5km - 14:36
10km - 29:17 (14:41)
15km - 43:51 (14:34)
20km - 58:30 (14:39)
Half-marathon - 61:43
25km - 1:13:18 (14:48)
30km - 1:27:38 (14:20)
35km - 1:42:16 (14:44)
40km - 1:57:15 (14:59)
Finish - 2:03:38 (6:23)(61:55)



- - - - - -

以前から記録の出やすいベルリンマラソンですが、
大会によってコースの違うマラソン競技でもいつの間にか「世界新記録」認定がなされる様になったんですね。
(IAAF(国際陸上競技連盟)にコースが認定されると記録が認められるそうです。)

それにしても2時間10分を切ったら凄いと言われたのは、もう昔の話?
今まであらゆるスポーツでの先人の"不滅の記録"が破られてきた様に、
フルマラソンもいつか、2時間を切る瞬間が観られるのでしょうか。

時速約20kmで2時間走り続けるんでしょ。想像もつかない。凄いなぁ。

光速超えるニュートリノを観測

nyutorino.jpg

(抜粋:京都新聞)

素粒子ニュートリノが飛ぶスピードは光より速い―。

遠方から飛来するニュートリノを観測している名古屋大などの国際実験チームが23日、
光より速いものはないとするアインシュタインの相対性理論の前提を覆すような測定結果を発表した。

測定の正しさが証明されれば現代物理学に
根底から見直しを迫ることになる成果で、大きな反響を呼びそうだ。




- - - - - -

日本も参加する国際研究チームが、
ニュートリノが光より速く移動することを示す観測結果が得られたと発表。

この観測が正しければアインシュタインの特殊相対性理論を基にした現代物理学を
根幹から覆すことになり、理論上はタイムマシンなどの時間旅行異次元空間の存在も可能に

世界中の人々が当たり前に思っている「時間」の概念が変わるかもしれない研究結果だけに、
これは世界の注目が集まりますね。久々に夢のある大ニュース


今後独立したチームによって観測結果を検証していくそうです。他の実験でも調べられるのかな?

福井マラソンのエントリーカード

fukuientry.jpg

本日、エントリーカード・出走説明書などの大会要綱一式が届きました。

なんとゴール地点からスタート地点までのバスは有料
小銭持ちながら走る訳にもいかないので、
これは歩いてスタート地点まで戻ることになるのかな…(笑)


ハーフマラソンまであと約10日!高まってきたっ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。