2011年08月

福井マラソンエントリー

今年10/2開催の「第34回福井マラソン」にエントリーしました。


この大会は5km・10km・ハーフの3種目で、自分はハーフ(約21km)の部にエントリー

来年のフルマラソンへ向けて一度は大会でハーフという距離を走っておきたいし、
モチベーションの維持も兼ねてのエントリーです。最近全然走れてないし…笑

今回は初挑戦なのでとりあえず完走が目標でしょうか。
いや、2時間は切りたいな。


開催地が福井県、当日の受付が午前7時~という事で、
現地へは車か特急(サンダーバード)で行くとして前日入りになるかな~。
早めに福井駅周辺のホテルを押さえておかないと。


□第34回福井マラソン□

日時:2011年10月2日(日) 雨天決行
会場:福井市中央公園



エントリー受付は今月中なので、ご興味ある方はお急ぎください。一緒に走りましょう
スポンサーサイト

男子ハンマー投げ、室伏選手が金

murohushi11.jpg

(抜粋:サンスポ)

陸上の世界選手権第3日の29日、韓国の大邱で行われ、
男子ハンマー投げ決勝で日本の室伏広治(ミズノ)が81メートル24を投げ、
今大会日本勢初のメダルとなる金メダルを獲得した。

04年のアテネ五輪で金メダルを獲得した室伏だが、世界陸上での優勝は初めて。




- - - - - -

世界の鉄人、室伏選手が悲願の優勝。

これで04年のアテネオリンピックに続いての金。
集大成と位置付ける、来年のロンドンオリンピックへの出場も内定しました。

初めて80mを超えた2000年から丸11年。
以前はローカル試合でも80m超えを連発していた室伏選手ですが、
ここ数年は意図的にピークを夏の国際試合に合わせていて、今大会でも見事シーズンベスト連発での優勝。


身体能力の変化や記録の出し方まで調整する陸上エリート。
世界陸上史上でも最年長となる36歳と325日での金メダルは、"世界の鉄人"たる所以でしょう。

こんな世界舞台での日本人選手の活躍は本当に嬉しい。室伏アニキ、おめでとうございます!!!

世界陸上 韓国テグ

13144080982100.jpg

前回のベルリン大会で
ウサイン・ボルト選手がたたき出した100m、200mの世界新記録の衝撃。

あれから2年。世界陸上2011、いよいよ本日開幕です。


注目の世界最速男ボルトは本調子ではないもののライバルが揃って棄権。優勝はまず間違いないでしょう。

男子800mでは昨年最優秀選手、ルディシャの他の追随を許さないスピード

女子棒高跳びでは女王イシンバエワの自身の世界記録更新

そしてそして男子ハンマー投げでは日本の誇る世界の鉄人・室伏広治の悲願の金メダル


他にもアジア最速女王・福島や、公務員ランナー・川内など、注目選手が連日登場です。お見逃しなく~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。