家電・PC

Galaxy S3(SC-06D)購入

IMG_1424.jpg

分割支払いにてホワイト筐体を購入しました。
クロッシィ端末、「Galaxy S3」(SC-06D)です。

7万いくらとか聞いてたのに、2年契約で実質15,000円程。意外と安い(笑)

初代ギャラクシーからの機種変なので全然違いますね~。
とにかく回線速度が早い!
レスポンスもヌルヌルした感じもないし今のところ問題ないです。
アプリのインストールなんかも超早いですね。


IMG_1422.jpg

画面サイズ4.8インチはさすがに大きすぎるかな~と思ってましたが、
ポケットにも普通に入るし本体が薄いのでこれはすぐに慣れました。
この画面、クロッシィという事を考えてもバッテリーの持ちも悪くなさそう。
前機種ではデジタル書籍を読む気になりませんでしたが、この大きさならアリですね

ただ、本体重心が真ん中らへんなので
片手で操作する時はあんまり下の方で持ちすぎると不安定です。これもすぐ慣れるかな?

あと前評判通り本体(特に背面)がかなり熱をもちますが、そんなに連続使用しないし問題ないでしょう(笑)

本体の形ですが、角に丸みがあるので、大きさによる威圧感はありません。
光沢のある本体も高級感とまでは行かなくとも決して安っぽくはないし、個人的にはデザインも気にいりました。


画面も綺麗でバッテリーも持つし、LEDとかインカメラも意外と便利。
今のところ特に不満の見つからない優等生機種といった感じでしょうか。


IMG_1426.jpg

これから使いたおします~


[PR]おりんセット販売

スマホ対応手袋!?

201sumaho.jpg

[抜粋:京都新聞]

冬の節電が12月から本格化するのに向け、京都市内の百貨店が服装の工夫で暖房を減らす「ウオームビズ」商品の販売に力を入れている。
人気のスマートフォン(多機能携帯電話)対応の手袋などの新商品も次々登場。
暖かい日が続いて冬物衣料は滑り出しが鈍かっただけに「楽しく、おしゃれに節電を」と訴求し、巻き返しを狙う。

今年から店頭に並ぶスマホ対応手袋は、指先に導電性の糸や特殊な繊維が編み込まれ、着けたままスマホのタッチパネル操作できる。
一般品は電気を通しにくかったが、通勤時などに手袋を外すことなくスマホを使えて便利だ。

値段は3千円前後で、大丸京都店(下京区)では20~30歳代を中心に売れている。
服に合わせやすいグレーやベージュの無地、横じま柄が人気で、「今後の伸びに期待している」という。




- - - - - -

現行ほとんどの機種で静電容量方式(画面に触れた指が電気を通すのを感知)の
タッチパネルが採用されているスマートフォン。

この手袋は指先に導電性の糸などが編み込まれていて、着けたままスマートフォンが操作できるとか。
種類もたくさんあって、デザインだけでなく感度(操作性)や対応している指の本数、
手袋としての保温性とかそれぞれに特徴があるみたいです。

これは欲しい…こういう商品前からあったみたいですが、全然知らなかった…(笑)


[PR]仏壇 販売

スマートフォンでエクスプレス予約

「JR東海エクスプレスカード」に入会するともらえるEX-ICカード

事前にパソコンや携帯で便・座席を予約出来て、駅では改札機でピッとするだけ…
SuicaとかPASMOとかICOCAで電車に乗る感覚で、新幹線にも乗れちゃうものすごく便利なカードです。
しかも乗車直前まで何回でも予約の変更が可能で、
何回か乗ると指定席料金でグリーン車に乗れるというおまけ付き。

自分も東京方面へ行く機会が多いので普段愛用しているのですが
実はスマートフォンの標準ブラウザには対応しておらず、それが唯一のネックでした。
(レイアウトが崩れて予約ボタンが表示されなかったのです。)

なので、スマートフォンでの利用には専用アプリや他のブラウザをインストールする必要がありました。


しかし今回、スマートフォン向けにサイトが最適化されました。

エクスプレス予約


見やすさとか軽快さもそうですが、特にタッチパネルの場合はタップするボタンの大きさが重要かなと思ってるので、
そういう点でかなり使いやすくなってるみたいです。
当たり前ですがレイアウトも整っていて、まるでスマートフォンの専用アプリですね。

今までエクスプレスに特化した専用アプリを使っていましたが、これからは標準ブラウザで新幹線予約します

カメラアプリ「Camera360 Ultimate」

Galaxy Sで使っているお気に入りアンドロイドアプリのご紹介です。


Camera360 Ultimate

撮影モードが6種類あるカメラアプリ。

各種エフェクトを選択したり
シンメトリー、心霊写真?を撮れたりと、遊び心満載で、撮影だけで楽しめちゃいます。

また、ホワイトバランスの調整やフォーカスの設定などの
基本的な機能も一通り押さえてあるので、真面目なカメラとしても本格派。

標準のカメラ代わりとしてもすぐに使えておすすめです。


先日の同窓会の時に、2種類のエフェクトで撮影してみました


ftyfyuf76rg.jpg

↑標準撮影


43zytqwl75614.jpg

↑コントラスト強調





ioi09u80970y7i6tot7g0org.jpg

↑標準撮影


78979yh90p6.jpg

↑Back to 1839モード(モノクロ+ノイズ処理)



お気に入りのエフェクト2種類です。如何でしょうか。

このアプリ、個人的に嬉しいのが
各種エフェクトをつけて撮影した時に画面をタップする事でエフェクト未処理画像との比較がすぐに出来る点。

選択したエフェクトが気に入らなければ、
保存前に他のエフェクトに切り替えて撮影し直す事が出来ます。


無料版もあるので、気になったら是非使ってみてください

radiko

プロ野球もシーズンが始まると
仕事終わってからジムに行くか家で中継観るか…毎日が葛藤の連続です(笑)

ジムのランニングマシンにはTVが付いてるので
地上波で中継がある時は走りながら観れて良いのですが、問題はCS放送のみの中継の日。

で、どうしようかと調べてたら、スマートフォンでラジオも聴けちゃうんですね。




5466454517.jpg

「radiko」というアプリです。
GPS情報なくてもSPモード設定のみで地域情報も取得してくれるので、バッテリーにも優しい。

今日から地上派で中継ない日は走りながらスマフォラジオ+イヤホンで安定ですな



2353252556440315.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。